tastenirvana-HQ2(small)

テイストニルヴァーナへようこそ

テイスト ニルヴァーナの歴史
テイストニルヴァーナ 株式会社は2003年にタイ本社からの資金を元に最もおいしい飲料を提供するという使命を担いカリフォルニアに設立されました。アメリカ合衆国で25年以上に渡り培ってきたミルクティとコーヒー飲料の生産経験の歩みは、Moodyインターナショナルより認定されたGMPにおける製造管理および品質管理に関する基準をクリアし、HACCPによる危害分析に基づく重要管理を実施することで最初の一歩を踏み始め、ニルヴァーナ食品の名が広く認知されるまでに成長しました。私達はコーヒーや紅茶、ココナッツウォーター、健康飲料、またはエナジードリンクに対しての専門知識を兼ね備えており、”TASTE NIRVANA”ブランドの元にこれらのドリンクを産出しています。

私達の使命
ニルヴァーナ食品は原産国であるタイで収穫した風味をそのままのカタチで、皆様のお手元にお届けできるよう全力を尽くしています。お客様方に、私達が生産する商品の歴史と文化を理解していただくための努力、お客様と従業員、そして取引先との公平で誠実な関係を築くために、すべての方への利益向上を志しています。

quality-control

研究開発について
新製品のデザインと開発は会社の存続にとって極めて重要な要素です。移り変わりの激しいこの業界の中で、飲料会社は常に時代に見合った新しいデザインと製品系列を提案していかなければなりません。それは、同業者とともに顧客の嗜好を踏まえた変化を商品に加えていくことと同等に、テクノロジー技術を開発し続けるために必要不可欠です。ゆえにテイストニルヴァーナはこの業界を熟知している全従業員の総力を用いて研究開発に携わります。

エコプラント
私達は工場を建てる際、地球環境への配慮を心がけています。テイストニルヴァーナ工場は廃棄処理された樹木のみを燃料として発生させた蒸気で稼働しています。それらの木々は植えられてから10年以上二酸化炭素の中和に貢献し、役割を終えたもののみを伐採し使用することで、エコ活動に貢献しています。

契約配給会社